Archives 2015

Amazon在庫 出品管理

amazonで無在庫販売を行うためのツールです。
国内のamazonと海外のamazonから取得したデータを取り込んで、 送料や手数料・利益率などを含んだ売価を計算します。
データ件数は数万件に対応しています、為替レートや利益率の調整、安すぎる売価の一括調整 と出品データの書出しができます。

このシステムにはamazonから商品データを取得する機能はありませんが、オプションで 設置することも可能です。
Amazon在庫 出品管理ツール

ubuntu14 キーバインド変更

xkeycapsというソフトをダウンロード。

homeにDLして解凍→コンパイル(Synapticパッケージマネージャ を使う)

 

クイック検索窓に「xkeycaps」と入力

「xkeycaps」が標示されるので、その部分を左クリックか左端の四角のチェックボックスを右クリックすると小さなメニューウィンドが開くので「インストール指定」を選択

 

Synapticパッケージマネージャ本体ウィンドウの上段に有る緑のレ点マークの適用がアクティブになりますのでクリックしてインストール

keycaps

ターミナルから xkeycaps で起動

Ctrlを右クリック→Exchange CapsLockをクリック →WriteOutputで終了

Synapticパッケージマネージャのインストール

$ sudo apt-get install synaptic

起動は、Docの一番上 コンピュータと  の検索から「synapitic」入力で起動

WordPressアップデート失敗

ailed to open stream: Permission denied in 〜〜〜 class-wp-filesystem-direct.php on line 202
ファイルをコピーできませんでした。
インストール失敗
—————————-

■原因
FTP接続の設定になっていたりApacheの実行ユーザーが
nobodyになっていることなどが原因。

1.wp-config.php に最下部に下記を記載する。
これがFTP接続情報を回避する方法となる。
——————————
define(‘FS_METHOD’,’direct’);
——————————

2./etc/httpd/conf/httpd.conf の
user と group を自分のユーザー名に変える。
コピーできないとかパーミッションがなんとか言われた場合の回避方法。

——————————
138 #User nobody
139 #Group nogroup
140 User 自分のユーザー名
141 Group 自分のグループ名
——————————

3.変えたユーザーは戻したほうが無難

myslq 年齢計算 関数 文字連結

年月日が別々に記録されているフィールドをゼロづめにして、
連結して、
日付にキャストして、
今日の日付から引き算して、
年齢にする方法

SELECT
(YEAR(CURDATE()) - k.bthY) - (RIGHT(CURDATE(), 5) < RIGHT(cast(concat(k.bthY,lpad(k.bthM,2,'0'),lpad(k.bthD,2,'0')) as date), 5)) as '年齢'
FLOM table

jQueryのエラー、映るものが映らない

そんなことはよくあるが、今回はしぶとい

uncaught referenceerror $ is not defined

と出るエラー。

要はプラグインのせいなのだが、全部止めても動かない時がある。
テンプレートになっているphpファイルに読み込まれなくなった 関数名が書いてあるのをほっといたため
関数はphpのものだが、これがあると外部から読み込まなくなるらしい。
多分サーバー側のセキュリティ対策かなんかだろう。
ローカルでは問題なかった。
使わない 関数の呼び出しは消しておけ。
//************
// tManager();
//何かの関数

SQLでリストどうしを比較

あるリストにないデータで別のリストにあるデータを絞込

SELECT uri.* FROM `tableA` 
          LEFT JOIN teate
          on `A_id` = `B_id` 
          AND `A_tstp` = `B_tstp`
          where 
          NOT EXISTS(
              select * from tableB 
              where `A_id` = `B_id` 
              AND `A_tstp`=`B_tstp`
              )

あるリストにあるデータを別のリストにあるデータで絞込

  NOT がいらなくなる

 

一回のクエリで値の有無を探して、あれば見出し行も書き出し、無ければないで

検索した結果、戻り値がないなら[ありませんでした]
あったら、内容を返す。

これを一回のクエリで実行したい。

$strsql=“SELECT なんだ*, かんだ
FROM このテーブル
LEFT JOIN あのテーブル
ON このカラム = あのカラム
where なじょうけん ;

$sth=$dbh -> query($sql);  //ふつうにクエリ実行

$result = $sth->fetchAll(); //一度フェッチする

$array_size= count($result); //なければ 0がかえってくる

foreach ($result as $key => $value) {  //こいつを回す。
if($key==0){   // ループの一回目は普通ゼロ
foreach ($value  as $k => $v) {
$csvth[]= $k ;  //連想配列なのでキーを取り出して配列化
}
fputcsv($fp, $csvth);  //配列をCSVに
}
fputcsv($fp, $value);  //ここからは値行を一行目から
}

フェッチしないで$sthにさわるとポインタが送られてしまうので全部取り出せなくなる。