Archives 2020

php7.2 → 7.4 アップデートcentos7

今のバージョンを削除

# yum remove php-*

Remiリポジトリを使用するための依存パッケージのインストール

# yum -y install http://rpms.remirepo.net/enterprise/remi-release-7.rpm
 # vi /etc/yum.repos.d/remi-php74.repo

[remi-php74]  ←この項目の
enabled=1   ← 1にする

他にremi-php72.repo とかが1なら0にする。priorityが1なら削除する

必要パッケージとphp7.4インストール

# yum install --enablerepo=remi,remi-php74 php php-devel php-mbstring php-pdo php-gd php-mysqlnd php-intl php-pecl php-pear
# php -v
PHP 7.4.5 (cli) (built: Apr 14 2020 12:54:33) ( NTS )
Copyright (c) The PHP Group
Zend Engine v3.4.0, Copyright (c) Zend Technologies

Apache再起動

 # systemctl restart httpd

javascript ec6 よく使うやつ



 let val = `テンプレート文字列とは
  ヒアドキュメントのようなもの`;
  console.log(val);

let name = '小川';
let str  = `My name is ${name}`;
console.log(str);

//分割代入
let [namae,age]=['ささき',35];
console.log(namae , age);

// js のforeach文
names = ['sato','ito','goto'];
for (let value of names){
  console.log(value);
}

// 可変長引数
function sum(...prop){
  var t = 0;
  for(let num of prop)
    t += num ;
  return t ;  
}
console.log( sum( 2 ,4 ,1 ) );
console.log( sum( 2 ,4 ) );

/*
無名関数をつくるアロー関数 
*/
var area = (x,y) => {
  console.log( x * y );
}
area(12,4);

// 一行の処理だけなら{}がいらない。 引数が一つなら()も省略可 
var squareArea = val => val ** 2
 console.log(squareArea(9));

予約カレンダー DEMO

会員登録されている場合はログインしてください

管理画面 予約確認

カレンダーには顧客の名前、予約時間、人数が表示されます。
予約の確認や、変更、新規登録ができます。

店舗基本設定

営業時間、休日、顧客一人にかかる時間、オプションメニューなどが設定できます。

スタッフ配置人数

時間単位での予約を正確に受け入れるため、スタッフ人数を予め登録しておきます。
顧客が予約の際に、受け入れ可能な時間のみ選択できるようになります。
予め基本人数が全てのセルに入っているので、変更がある時間のみ入力してください。
なお、操作はEXCELと同等、ドラックやコピーができます。

DOMパース php

 
[highlight_php]

$url = 'https://ultimai.org/wp';
$html = file_get_contents($url);

$doc = new DOMDocument();
$doc->loadHTML($html);

$xmlString = $doc->saveXML();
  $xmlObject = simplexml_load_string($xmlString);
	  $html = json_decode(json_encode($xmlObject), true);
	var_dump($html);exit;		

[/highlight_php]


 

WP_Queryを使わないループで特定のカテゴリのみ表示してページャーもつける

Woocommerce の商品カテゴリ


/* データの表示指定 */
$type =15;  // カテゴリID 
$item_count = 6; //1ページに表示したいアイテム数 
$sp = empty($_GET['pg']) ? 1 : $_GET['pg'] ;

$field = "SELECT object_id , p.post_title ,post_content,post_date,post_excerpt,post_name,
p.post_type , p.post_status, m.stock_quantity , m.min_price, m.max_price ,meta_value" ;

$query = "
FROM `$wpdb->term_relationships` as t
left join $wpdb->posts as p on p.id = t.object_id 
left join `$wpdb->wc_product_meta_lookup` as m on m.product_id = t.object_id 
left join `$wpdb->postmeta` as e on e.post_id = t.object_id 
WHERE `term_taxonomy_id` = %d AND p.post_type = 'product' AND p.post_status = 'publish' 
AND e.meta_key = '_price' " ;

$sql = $field . $query ." LIMIT %d, $item_count;";

$results = $wpdb->get_results( $wpdb->prepare( $sql ,$type ,($sp-1)*$item_count) );
foreach($results as $row) var_dump($row);
[/highlight_php]


このページのページャー

[highlight_php] <?php /* 以下、ページャーの表示 */ $field = "SELECT count(*) "; $sql = $field . $query ; $product_count = $wpdb->get_var( $wpdb->prepare( $sql , $type) ); $product_page = ceil( $product_count/$item_count); //ページ数 ?> <nav class="undernav pagination"> <?php if( $sp > 1){ echo ''; } ?> Page of <?php for( $i=1 ; $i <= $product_page; $i++){ if( $i == $sp ){ echo '', $i,''; }else{ echo '',$i,''; } } if( $sp < $product_page){ echo ''; } ?>

外部のコラボレータをGithubリポジトリに追加する

https://help.github.com/ja/github/setting-up-and-managing-organizations-and-teams/adding-outside-collaborators-to-repositories-in-your-organization

外部のコラボレータを Organization のリポジトリに追加する

外部のコラボレータは、Organization の明示的なメンバーではありませんが、Organization の 1 つ以上のリポジトリに読み取り、書き込み、あるいは管理権限を持っている人です。

Organization のオーナー権限もしくはリポジトリの管理者権限を持つメンバーだけが、
add outside collaborators to a repository, unless an organization owner has restricted the ability to invite collaborators. For more information, see “Setting permissions for adding outside collaborators.”

外部コラボレータをプライベートリポジトリに追加すると、Organizationの有料シートが使われます。 詳しい情報については、「ユーザごとの価格付けについて」を参照してください。

Organization がメンバーおよび外部コラボレーターに 2 要素認証を使うことを求めるなら、メンバーおよび外部コラボレーターはあなたからの Organization のリポジトリでのコラボレーションの招待を受諾する前に、2 要素認証を有効化しなければなりません。

リポジトリに外部コラボレータを追加する際には、アクセスしてもらうリポジトリ内のフォークにもそのコラボレータを追加しなければなりません。

  1. GitHubで、リポジトリのメインページにアクセスしてください。

  2. リポジトリ名の下で Settings(設定)をクリックしてください。

    リポジトリの設定ボタン

  3. In the left sidebar, click Manage access.

    "Manage access" tab

  4. To the right of “Manage access”, click Invite teams or people.

    "Invite teams or people" button

  5. In the search field, start typing the name of person you want to invite, then click a name in the list of matches.

    Search field for typing the name of a person to invite to the repository

  6. Under “Choose a role”, select the permissions to grant to the person, then click Add NAME to REPOSITORY.

    Selecting permissions for the person

参考リンク


Notice: ob_end_flush(): failed to send buffer of zlib output compression (1) in /var/www/html/wp/wp-includes/functions.php on line 5107

Notice: ob_end_flush(): failed to send buffer of zlib output compression (1) in /var/www/html/wp/wp-includes/functions.php on line 5107