Eclipse color theme のカラーテーマ encoding

Eclipseにはカラーテーマが最初からは入っていないので、メニューのWindow > Preferences > General > Apperance > Color Theme からエディタのカラーテーマを選択することができるが出てこない。
なので、先に「HELP」→「Eclipse marketplace」を選択.
検索ボックスに「Eclipse Color Theme」といれてFind
プログラムを再起動したら、選べるようになった。

次にエンコードがwindowsの場合MS932になっていて勝手が悪いのでこれを
utf-8に変更する手順。

  1. window
  2. Preferences
  3. general
  4. Workspace

以上DSC_4147

MacOSX 10.6 TimeMathine Retore(での復元)

バックアップイメージは外付けHDDもしくは、パーテション分けしたHDD、ネットワークドライブでもOKとなっているが、
それほど重要なデータでもないので同じドライブの別パーテションに保存するのか最もお手軽。

復元方法

4763

  1. MacOSXのCDを入れる。
    10.7Lionなら起動時にOPtionキーとrで行けるそうだがこのバージョンでは無理だった。
  2. OS再起動~Boot時にCキーを押し続ける。
  3. 回転する歯車が見えたらキーを離していい
  4. 言語選択 →続ける
  5. 上のメニューバーから「ユーティリティ」>「バックアップからシステムを復元」
    4764
  6. あとは復元先のドライブを選択して →続ける
  7. あとは30分くらい放置
  8. 再起動後はすみやかにアップデートが始まるがWindowsとは違ってすぐ終わるのでインストールはしておくべき。

MySqlの文字化けをなおす

データベースへ挿入した日本語が文字化けする場合の対応策

テーブルのエンコードはutf8_general_ciで作成したとする。

 以下のこれらのコメントアウトをはずす
my.ini の変更 MySqlの文字化けは実際これのみでOK )

[mysqld]
 character-set-server=utf8
 collation-server = utf8_general_ci
 init-connect = SET NAMES utf8
 skip-character-set-client-handshake

[mysqldump]
 quickmax_allowed_packet = 16M
 default-character-set=utf8

[mysql]
 no-auto-rehash
 # Remove the next comment character if you are not familiar with SQL
 #safe-updates
 default-character-set=utf8

これで文字化けが治った。

MySQLへのインポート容量制限

PhpMyadmminでデータベースをインポートする際に「phpの容量制限がどうの」と警告が出る。
3M程度のファイルだが、容量制限があってできないというもの。
対処方法
Xamppならコントロール→MySqlの「config」→php.iniを開く
以下の2箇所を変更。

; Maximum size of POST data that PHP will accept.
post_max_size = 10M

; Maximum size of POST data that PHP will accept.
post_max_size = 10M

java Swing awt Table内の数字をカンマ区切りにする

AWT-1

private void Comma(Object f, int r, int c, int h) {

String fs = f.toString();
if (fs.indexOf(“,”) == -1) { // 文字列fsにはカンマが含まれない。
Pattern p = Pattern.compile(“^[0-9]*$”); //判定するパターンを生成
Matcher m = p.matcher(fs);
if ( m.find() && fs.length()>3 ) { //数字だけでかつ3文字以上なら
new DataRenderer(fs,r, c,h); //カンマスタイルへ
}
} // 文字列fsにはカンマが含まれない。
}

整備でござる

こんな名前のフリーウェアがあった。
自動車整備の会社で使うような業界特化の業務アプリだが、使いやすくしかもタダってことでそれなりのシェアはあると思う。
問題なのがアプリのバージョンアップでデータが初期化されてしまうことがあるらしい
調べたらデータらしきものが残っており、勘を頼りに試行錯誤の結果なんとか復旧に成功した。
ただとはいえ、自社の顧客データに自分の知らないパスワードはかけられるは、バックアップのデータ型が不明といろいろ問題ありなアプリだった。

seibi-6

Chromeが遅い・起動しない・インストール出来ない

キャッシュを消す
(C:\Users\your_acount\AppData\Local\Google\Chrome\User Data\Default\Cache)とか、
一般的なことではどうにもならない。
とりあえずアンインストールして、Googleフォルダも消す。一応再起動
ここからmini_installer.exeをダウンロード。その時の最新のでいい。
http://chromium-browser-symbols.commondatastorage.googleapis.com/index.html
operaは開けないのでFireFoxで。インストール後にサーバー証明書が云々・とかでログインできない。
設定から、サーバー証明書の取り消しを確認するを外して、Chrome再起動。
何とか治った。


Notice: ob_end_flush(): failed to send buffer of zlib output compression (1) in /var/www/html/wp/wp-includes/functions.php on line 5107

Notice: ob_end_flush(): failed to send buffer of zlib output compression (1) in /var/www/html/wp/wp-includes/functions.php on line 5107