PLESK10 SSL証明書発行 設定手順

plesk-1

ウェブサイトとドメインから、サイトをセキュリティ保護するを選択

plesk-2

SSL証明書の追加 を選択

plesk-3

これらは全角を受け付けないので注意
証明書名----証明書の識別名ですので、好きな名前を入力
・ビット数----通常は、1024か2048で設定
・国-------Japanを選択。
・州-------都道府県を入力。
・都市------区市町村を入力。
・組織(企業)名--組織名を入力。
・ドメイン名---SSL接続時に使用するドメイン名を入力。
(https://abcded.jp/ にてセキュア通信を行うための名前。一般的には www.ドメイン名 となる。)
ここで指定したドメイン以下がすべてSSLで接続できることになる。
※入力文字は、全て半角英数字のみ有効です。
全ての情報の入力が終ったら「リクエスト」ボタンを押します。

plesk-4

こんなかんじで設定完了
後は指定したドメインにhttps://・・で試してみよう。