Java

Eclipseにはカラーテーマが最初からは入っていないので、メニューのWindow > Preferences > General > Apperance > Color Theme からエディタのカラーテーマを選択することができるが出てこない。 なので、先に「HELP」→「Eclipse marketplace」を選択. 検索ボックスに「Eclipse Color Theme」といれてFind プログラムを再起動したら、選べるようになった。 次にエンコードがwindowsの場合MS932になっ

MacOsX

バックアップイメージは外付けHDDもしくは、パーテション分けしたHDD、ネットワークドライブでもOKとなっているが、 それほど重要なデータでもないので同じドライブの別パーテションに保存するのか最もお手軽。 復元方法 MacOSXのCDを入れる。
10.7Lionなら起動時にOPtionキーとrで行けるそうだがこのバージョンでは無理だった。 OS再起動~Boot時にCキーを押し続ける。 回転する歯車が見えたらキーを離していい 言語選択 →続ける 上のメニューバーから

MySQL

データベースへ挿入した日本語が文字化けする場合の対応策 テーブルのエンコードはutf8_general_ciで作成したとする。  以下のこれらのコメントアウトをはずす
my.ini の変更 MySqlの文字化けは実際これのみでOK ) [mysqld] character-set-server=utf8 collation-server = utf8_general_ci init-connect = SET NAMES utf8 skip-character-set-c

MySQL

PhpMyadmminでデータベースをインポートする際に「phpの容量制限がどうの」と警告が出る。 3M程度のファイルだが、容量制限があってできないというもの。 対処方法 Xamppならコントロール→MySqlの「config」→php.iniを開く 以下の2箇所を変更。 ; Maximum size of POST data that PHP will accept. post_max_size = 10M ; Maximum size of POST data that PHP

CSS

  WordPressの特定ページのみでCSS3を使う。 WordPressと切り離したいページが時々あると思う。 WordPressと切り離さないなら、header.phpとかに、ifで投稿記事を分けて、特定の投稿なら別のCssを読ませるとかの工夫が必要。 完全に新規で作成してヘッダーにCSSを書く方法が手っ取り早い。 FTPでアップして、どっかの記事にはフルパスでリンクを貼る。
ちなみに、WordPressはフルパスにしな

Java

  Eclipse でservletプロジェクトを新規作成する。 作成手順 プロジェクトExprolerを右クリック

Java

  Eclipse の 「Web, XML, and Java EE 及びエンタープライズ開発」に関するプラグインのインストール インストール手順 Eclipse の起動 Help → Install New Software..

MacOsX

アプリの操作確認用などでとりあえずMacが必要なときなどにてっとり早く環境を作ってみた。
VMware上で動かすので、かなりのCPUでも実運用には不向きと思われる。
一応の手順をまとめてみた。 VMware Player Snowy_Vmware_files.zip Mac OS X 10.* (実際試したのは6) VMでインストール
展開したdarwin_snow.isoを仮想ドライブに読み込ませる
物理ドライブにはOSのインストールディス