OSCLASS をインストール

普通に入るが、サイト表示の際に「AdminTheme.php」がインクルードできずFatalエラー。
圧縮ファイル内から取り出して設置でうまく行った。
フォルダ構造はWPと同じようなので扱いやすい。

ダッシュボードを開くには http://your FQDN/oc-admin/   …WPと同じ。

facebooklogin001

日本語化

この記事でなんとかなる
マッチングサイト構築・Osclassを日本語化する方法

 

 

テーマ選択

マーケット → テーマ   5ページ目くらいから無料のも出てくる。
→ ダウンロードを試したがいつまでたっても終わらない。
→ cancel して 外観 → テーマの管理 に行ったら完了していたので 有効化
→  他にも <a href=”http://market.osclass.org/search/pattern,free/iPage,6″>ここからダウンロード</a>できる 。

 

通貨設定

通貨を日本円に変更 – Osclass

管理画面から、「設定」→「言語」→ Japanesの「編集」をクリック→「言語を編集」画面で「桁区切り」欄をゼロに
 

言語設定

os_setting001

エラー修正

「広告の管理」をクリックすると、

「Warning: sprintf() [function.sprintf]: Too few arguments in
「items.php」の該当の%sを%%sに変更

 

初期設定の無料広告設定 では誰でも登録できてしまう

 

ディレクトリとテンプレート

構造はWordpressと全く同じ。
テンプレートは、item.phpがsingle.phpに相当。
main.phpがたぶんhome.php