Apache php mac 設定

 
Macでターミナル起動

which httpd
	/usr/sbin/httpd ←ここに入ってる

sudo apachectl start	←Apache起動	

ブラウザ
	http://localhost/

Apache設定変更
	sudo vi /etc/apache2/httpd.conf
	
  コメントを外す
	 LoadModule rewrite_module libexec/apache2/mod_rewrite.so 
	 LoadModule php7_module libexec/apache2/libphp7.so

  ユーザーを自分にする
	 User ginzo
	 Group _www

   DocumentRoot を確認

   <Directory "/Library/WebServer/Documents"> 内に追記
    AllowOverride All  
    Options Indexes
    Order allow,deny
    Allow from all
    Require all granted


Apache再起動
  sudo apachectl restart

ドキュメントルートの所有者を変更
  cd /Library/WebServer
  ls -l
  	drwxr-xr-x  6 root  wheel  192 10 10 12:55 Documents	
  rootなので自分にする
    sudo chown ginzo:_www  Documents

Documentsにinfo.php作成 
  [中身]
  <?php 
    phpinfo();

 ファインダーで Shift+Command+G
   Library/WebServer/Documents と入れて開く
    保存したファイルが有るか確認

 ブラウザで開く
    http://localhost/info.php

MySQL設定

 mysqli.default_socket の場所を確認
   mysql_config --socket 
   /tmp/mysql.sock 

info.php で表示されてる場所と違うので php.iniを編集する
   sudo cp /etc/php.ini.default /etc/php.ini
   sudo vi /etc/php.ini
   mysqli.default_socket =  この行を探して こうする↓
   mysqli.default_socket = "/tmp/mysql.sock"

保存して、Apache再起動

 

DOMパース php

 
[highlight_php]

$url = 'https://ultimai.org/wp';
$html = file_get_contents($url);

$doc = new DOMDocument();
$doc->loadHTML($html);

$xmlString = $doc->saveXML();
  $xmlObject = simplexml_load_string($xmlString);
	  $html = json_decode(json_encode($xmlObject), true);
	var_dump($html);exit;		

[/highlight_php]


 

Oct 1-12 ,Fri 12:22 のフォーマット済みの日付を日付型に逆フォーマットするやつ

 
date_default_timezone_set('America/Los_Angeles');
// 計算するので現地の時間でやる
$usweek = ['Sunday'=>0,'Monday'=>1,'Tuesday'=>2,'Wednesday'=>3,'Thursday'=>4,'Friday'=>5,'Saturday'=>6];
$usmonth = ['Jan'=>1,'Feb'=>2,'Mar'=>3,'Apr'=>4,'May'=>5,'June'=>6,'July'=>7,'Augt'=>8,'Sept'=>9,'Oct'=>10,'Nov'=>11,'Dec'=>12,];

$ending = 'Friday at 11:21PM PDT';  //  入力例1
$ending = 'Oct 12 at 5:14PM PDT';   //      2
$ending = 'Today at 11:57PM PDT';   //      3

$endings = explode(" ", $ending);
$now = new DateTime();

if( array_key_exists( $endings[0] ,$usweek )){
  // 曜日から始まってる
    $apm = substr($endings[2], -2);
    $hmt = str_replace($apm ,'' , $endings[2]);
    $w = date('w', $now->getTimestamp());  //今日の曜日  4 
    $deff = $usweek[$endings[0]] - $w;    //1 日後
    echo date("Y-m-d",strtotime("+$deff day"))," " , date('H:i',strtotime($endings[2])),"
";   //17:21 ok

}elseif(array_key_exists( $endings[0] ,$usmonth )){
    $endday = $usmonth[$endings[0]].'-'. $endings[1].' '. date('H:i',strtotime( $endings[3]));
    if(date("m-d H:i") < $endday){
      echo date("Y") .'-'.$endday;
    }else{ 
      echo date("Y",strtotime("+1 year")).'-'.$endday;
    }
}elseif( $endings[0] == 'Today'){
    echo date("Y-m-d")." " . date('H:i',strtotime($endings[2])) ;
}

 

403 Forbidden Laravel Apache VirtualHost 443 の解決

 
sudo vi /etc/httpd/conf.d/ssl.conf

// ドキュメントルートを/var/www/laravel/publicへ変更
DocumentRoot "/var/www/laravel/public"

<Directory "/var/www/laravel/public">
    AllowOverride All
#       Options Indexes    ←コイツが邪魔をして access forbidden が出ていた
          		    ファイルの一覧をだそうとするのは許可されてないらしい
    Require all granted


$ sudo systemctl restart httpd.service

 

Laravelじゃない場合の対処

 
<VirtualHost *:80>
    ServerName tanaka.org
    DocumentRoot /home/tanaka
    <Directory "/home/tanaka">
	AllowOverride All
        Order allow,deny
        Allow from all
     	 Require all granted ← これを追加する
   </Directory>
</VirtualHost>

 

Wordルビ タグ自動変換 プラグイン

Wordでふったルビをhtmlタグに変換するプラグインです
通常,Windowsでこれをエディタへ貼り付けると

こうなります↓

祗園(ぎおん)精舎(しょうじゃ)の鐘の声(こえ)、
諸行無常(しょぎょうむじょう)の響きあり。
娑羅双樹(さらそうじゅ)の花の色、
盛者必衰(じょうしゃひっすい)の理(ことわり)をあらは(わ)す。
おごれる人も久しからず、
唯(ただ)春(はる)の夜の夢のごとし。
たけき者も遂にはほろびぬ、
偏(ひとえ)に風の前の塵に同じ。

このプラグインを使うと一括でタグへ変換します

システム単独でも使えます

メールアドレス:
お電話番号: - -
会社名:
お名前:
ご予算:
お問い合わせ内容

mysql root パスワードを忘れた場合

$ sudo service mysql stop
    sudo vim /etc/init.d/mysql
		mysqld_safe で検索して、↓この行をコメントアウトし
		   su - mysql -s /bin/bash -c "mysqld_safe > /dev/null &"
		その下に↓こう追加。
		su - mysql -s /bin/bash -c "mysqld_safe --user=root --skip-grant-tables &"
		$ sudo service mysql start
		$ mysql --database=mysql
パスワードを更新
use mysql
UPDATE user SET authentication_string=password('新規パスワード') WHERE user='root';
再設定したパスワードをMySQLに反映させます
	mysql> flush privileges;
	mysql> quit
	/etc/init.d/mysql の コメント状態を元にもどす。
	sudo service mysql restart
	$ sudo mysql -u root -p

パスワード変更

ALTER USER 'root'@'localhost' IDENTIFIED WITH mysql_native_password BY '好きなパスワード';