<img src=”http://sanzo.domain.jp/ze/wp-content/uploads/2017/09/torapist1-300×281.jpg” alt=”” width=”300″ height=”281″ class=”alignnone size-medium wp-image-36″ />

↑サイトURL を ショートコード化↓

<img src=”[site]/wp-content/uploads/2017/09/torapist1-300×281.jpg” alt=”” width=”300″ height=”281″ class=”alignnone size-medium wp-image-36″ />

メリットはたくさんあるといっても思いついたのは3つだけ

  1. ローカルからアップするときに文字置換がいらない (リンクについては)
  2. ドメイン名が変わっても自動的に対応
  3. パスが短くなる

やりかた
 

 add_shortcode('site', 'site_url');

このコードを functions.php に書くだけ。  site_url() WP関数が最初からある