Adobe Edge Reflow 絵で見る使い方

Adobe Edge Reflow 絵で見る使い方

 

 

 

1. 起動したら新規ファイルができているので、ブレイクポイントを作成します。
右上の+ボタンを押すか、ルーラーの上でWクリック

edveref5

 

2. ボックスになる矩形を書いたら、背景に画像を入れておきます。

edveref22

3. トップイメージができました。この前面にタイトルをテキストで入れてみます。

edveref55

4. フォントは既存のものやら、いろいろ指定できます。

edveref4

 

5. 次にメインコンテンツになるボックスと、ナビゲーションになるメニューボックスを並べて作ります。

edveref10

6. プレビューで見えないので、ボーダーをつけます

edveref9

7. ブレイクポイントまでカンバスハンドルを動かして、モバイル用の配置にします。

edveref3

 

8.  File→HTMLに発行して完成