サイト内検索 Google カスタム検索 と表示させない

サイト内検索 Google カスタム検索 と表示させない

カスタム検索エンジンの作成

まず「カスタム検索エンジンの作成」をして、カスタム検索を設置するサイト(自分のウェブサイト)の登録をします。

  1. Google の「カスタム検索エンジン」ページを開く。
    ログインしていない場合は、[カスタム検索エンジンにログイン]から、Googleアカウントでログイン。
    Googleカスタム検索エンジン
  2. 左メニューの[検索エンジンの編集]をクリック。
    [検索エンジンの編集]の下のグレーの枠は「すべて」(もしくは「All」)を選択。
    「検索エンジンの編集」ページで[Add]をクリック。
    Google カスタム検索
  3. [検索するサイト]にGoogleカスタム検索を設置するサイトのURLを入力。
    URLの入力の仕方は、[URL パターン]を参照のこと。
    私は今回「http://www.ultimai.com/」のサイト内の「kenchiku」フォルダ内を検索させたいため、「www.ultimai.com/kenchiku/*」と入力。
  4. [言語]を[日本語]に設定。
  5. 名前(検索エンジンの名前)を設定する。 [名前を変更]をクリックして任意の名前を入力。
    上記 1. の「検索エンジンの編集」ページでこの名前が表示されます。
  6. [作成]ボタンクリック。
    これでカスタム検索エンジンの作成が完了。

以下、自分のホームページにカスタム検索を設置する方法を説明します。

自分のホームページにカスタム検索を設置する

今回は、検索窓と検索結果ページを分ける方法で設置する仕方をご紹介します。

  1. まず、検索結果ページのレイアウトを設定する。
    左メニューの[検索エンジンの編集]をクリック。
    [検索エンジンの編集]の下の、グレーの枠の箇所は、今回設定した検索エンジンの名前を選択
    左メニューの[デザイン]をクリック。
    開いたページの上の方、[レイアウト]タブをクリック。
    レイアウト例がいくつか並んでいる中の、[2ページ]をクリックし、[保存]をクリック。

  2. 検索結果ページのURLを登録する。
    左メニューの[設定]をクリック。
    開いたページ中ほど、「詳細」の項目の[コードを取得]をクリック。

ページ読み込み時に実行したい処理がある場合

通常はjavascriptのonloadイベントを使用します。

BODY要素にonload属性を追加したり、
下記のようなjavascriptの指定を追加する方法がよく見られます。

1
2
3
window.onload = function(){
// ページ読み込み時に実行したい処理
}

次にCSSをヘッダー内で
input#gsc-i-id1{background: url('images/inputback.png')!important }

serch_google

太平洋

コメントは受け付けていません。