security

#su - 最後の正しいログインの後に 59 回の失敗ログインの試行があります (ブルートフォースの兆候) # netstat -anp (接続している、試みているアクセス ***は非表示IP部分) Active Internet connections (servers and established) Proto Recv-Q Send-Q Local Address Foreign Address State PID/Pr

CMSいろいろ

ユーザーの権限レベルで何かを分岐したい場合 require_once ABSPATH . WPINC . '/pluggable.php'; // ←これの読み込みが必要 function my_admin_style() { $user = wp_get_current_user(); //ステータス if( $user -> wp_user_level == 2 ) echo '<style> #wpadminbar,#ad

Java

こんな感じのシェルスクリプトを作る myshell.sh フルパスがいい #!/bin/bash java -jar /Users/tanaka/myjma.jar パラメータ1 パラメータ2 保存したら実行権限付与 chmod +x ./myshell.sh chmod +x ./myjma.jar $ ./myshell.sh これで実行できる

Linux

複数ドメイン環境での Let's encrypt 更新の際のエラー 原因はたぶん複数ドメインにしていて,非SSLアクセスすると全く別のドメインのドキュメントルートへリダイレクトされていたためと思われる, すべての複数ドメインをSSL化してHSTS と.htaccessで強制SSLにしたところ解決 .htaccess RewriteEngine On RewriteBase / # HTST RewriteCond %{HTTPS} off RewriteRule ^(.*

Linux

Windows SubSystem for Linuxでのファイルアクセス C:\Users\user\AppData\Local\Packages \CanonicalGroupLimited.UbuntuonWindows_79rhkp1fndgsc\LocalState\rootfs\var\www\html Windowsから作ったファイルはパーミッションが  ---- となっているので chmod 644 に変えるとブラウザでも開けるようになる ただし,ファイルシステムが違うせいかW

MySQL

mysql5.7あたりからpasswordというフィールドは無くなっている mysql> SELECT User , authentication_string FROM mysql.user mysql> UPDATE user SET authentication_string=password('大文字と記号を含むパスワード') WHERE user='root'; mysql> flush privileges; mysql> \q # mysql-uroo