PHP

echo '<meta http-equiv="refresh" content="0;URL=?/mail_complate.php">'; var_dump($_SESSION['payment']); → OK echo '<script>location.href="mail_complate.php";</script>'; var_dump($_SESSION['payment']); → NULL

PHP

//スクロールイベントの発火 ajax埋め込みは埋め込まれる方にあれば動く $("#msgs").bind('scroll', function() { console.log('Event worked'); })

PHP

[highlight_php] //ここまでに通信bodyに出力がなにもないことが条件 session_start(); $time=time()+3600*240; setcookie('_user[0]' ,"44",$time,"/","","",""); setcookie('_user[1]' ,"Jackey",$time ,"/","",true ); setcookie('_user[2]' ,"guest",$time ,"/","

PHP

メニューの Cloud9 → Open your StyleSheet に書く

security

普通の対策では認証をさせないだけなのでアクセスは減らず,サーバーのパフォーマンス低下は避けられない。 以下はwp-login.phpへのアクセス自体を阻止する対策。 Wordpressの自動更新にも対応 .htaccess に追加 # END WordPress の下に redirect 301 /wp-login.php /new-login.php nginxなら default.conf に rewrite ^/wp-login.php /new-logi

MacOsX

/Applications/Xcode.app/Contents/Frameworks/IDEKit.framework/Versions/A/Resources/IDETextKeyBindingSet.plist をどこかにコピペして編集 最終行の </dict> </plist> の上に以下を追加 <dict> <key>Duplicate Current Line</key> <string>moveToBegin

Linux

カレントディレクトリのファイルのパーミッションを全部変更 ファイルのオーナー変更 ファイルをダウンロード unzipをダウンロード ファイルを解凍 ディレクトリ名の変更 ディレクトリのオーナー変更 mysqlに管理者ログイン [sudo] password for あなた: データベースではなくOSのパスワード Enter password: データベースのパスワード mysql> これでログイン完了 show da

PHP

//カテゴリーID 2の記事 if( have_posts() ) { while(have_posts() ) { the_post(); $cat = get_the_category(); //現在の記事のカテゴリー情報を取得 if( $cat[0]->term_id===1) //現在の記事のカテゴリーIDを取得 get_template_part( 'content'); } } //カテゴリーID 2の記事 if( h