setcookie php secure httponlyのサンプルコード


 //ここまでに通信bodyに出力がなにもないことが条件
session_start();
 
 $time=time()+3600*240;
      setcookie('_user[0]' ,"44",$time,"/","","","");
      setcookie('_user[1]' ,"Jackey",$time ,"/","",true );
      setcookie('_user[2]' ,"guest",$time ,"/","",true,true);

 header("Content-type: text/html; charset=UTF-8");

print_r($_COOKIE);
?>
引数の 5 はdomain 省略するとサブドメインは含めいない
6 セキュア属性 SSLのみでやり取りする
7 httponly属性 下のスクリプトでは表示されない

 <script>
   
   console.log(document.cookie);
 </script>

have_posts()でカテゴリ分岐


//カテゴリーID 2の記事
 if( have_posts() ) {
		 while(have_posts() ) {
		 the_post();
			 $cat = get_the_category(); //現在の記事のカテゴリー情報を取得
			 	if( $cat[0]->term_id===1) //現在の記事のカテゴリーIDを取得
			 get_template_part( 'content');
		 }
 } 
//カテゴリーID 2の記事
  if( have_posts() ) {
		 while(have_posts() ) {
		 the_post();
			 	 $cat = get_the_category(); 
			 	if( $cat[0]->term_id===2) 
			 get_template_part( 'content');
		 }
 } 

query_posts、get_posts を使うとページャーが動かなくなるので注意!

Contact Form 7 サンキューページ|送信後に異なる URL にリダイレクトさせるには.

コンタクトフォーム サンキューページ

これらのフックは2017年廃止予定となっているので使えなくなりました。on sent ok:, on submit:

また、こちらの本家サイトの記事でうまくいかない場合の対処方法

手順はこう

  1. 送信フォームの専用テンプレートが必要。例 page-contact.php
  2. 固定ページへショートコードの投稿 → スラッグは”contact”
  3. page-contact.phpの先頭にコレを追加
    
    	<?php
    		if(!empty($_POST['必須項目']) && !empty($_POST['必須項目']) ...全部の必須 ){
    			header('Location: http://example.com/thanks/');
    			exit;
    		}
    	?>
    
  4. 固定ページへ サンクスページ投稿 →スラッグは “thanks”

二次元の連想配列を値で検索して一次元のキーを取得


pref_areas= array(
	"hokkaido" => array(1,"北海道"),	"aomori" => array(2,"青森県"),.....
  • array_column
  • array_search
  • array_slice
  • key

    青森県 で aomori を取得したい場合 、上の関数から順に使って

    	
     var_dump(key(array_slice($pref_areas, array_search( '青森県',array_column($pref_areas,1)), 1, true)));
    

    二次元の方のキーを取得したい場合

    		
     var_dump(array_search( "青森県" ,array_column($pref_areas, 1 ))+1 );
    

    javascript EC6でもできるようになった

    
    
    var obj2={'北海道':'hokkaido','青森':'aomori'};
      var searchKen = 'aomori';
      
    var result = Object.keys(obj2).reduce(function(r, k) {
                 return obj2[k] == searchKen ? k : r 
            }, null);
    console.log(result);
    

    reduce → 配列をループして1つの値を取得。

    rにはそれまでの結果
    kには今のキーが代入される

  • 画像リンクに書き出されるURLを [ショートコード] 化する方法 WordPress

    <img src=”http://sanzo.domain.jp/ze/wp-content/uploads/2017/09/torapist1-300×281.jpg” alt=”” width=”300″ height=”281″ class=”alignnone size-medium wp-image-36″ />

    ↑サイトURL を ショートコード化↓

    <img src=”[site]/wp-content/uploads/2017/09/torapist1-300×281.jpg” alt=”” width=”300″ height=”281″ class=”alignnone size-medium wp-image-36″ />

    メリットはたくさんあるといっても思いついたのは3つだけ

    1. ローカルからアップするときに文字置換がいらない (リンクについては)
    2. ドメイン名が変わっても自動的に対応
    3. パスが短くなる

    やりかた
     

     add_shortcode('site', 'site_url');

    このコードを functions.php に書くだけ。  site_url() WP関数が最初からある

    Mac OS X El CapitanにMySQL をインストール

    1.MySQLをダウンロードする
    https://dev.mysql.com/downloads/mysql/

    公式サイトのMySQL Community Server 5.7.14のリストから一番上にある「Mac OS X 10.XX (x86, 64-bit), DMG Archive」を選択する。

    2.MySQLをインストールする
    デフォルトパスワードが表示されるので控える。
    システム環境設定にMySQLのアイコンが追加される。
    ちなみにインストール先は /usr/local/mysql-5.7.18-macos10.12-x86_64/
    エイリアスがmysqlで自動作成される


    スタートとstopはここから

    3. ログインはターミナルから パスは通っていないので
    cd /インストール先
    ./mysql -u root -p
    Enter password: インストール中に表示されたヤツ

    mysql> show databases
    You must reset your password using ALTER USER statement before executing this statement.
    初期パスワード扱いなのでだめらしい

    mysql> USER ‘root’@’localhost’ IDENTIFIED BY ‘あんたのぱすわーど’;
    OK!

    EclipseでのSSH鍵認証

    Eclipseで公開鍵/秘密鍵の認証を使用するには、実際には非常に簡単です。

    リモート・システム・エクスプローラ・プラグインがインストールされていることを確認してください。 Eclipseのこの機能は、SFTPを介して別のサーバーに接続してファイルを編集できるようにするものです。

    インストールが完了したら、システム上に作成した秘密鍵をEclipseに認識させる必要があります。

    「ウィンドウ」 – >「環境設定」に進み、SSH2を検索します。 次のようなボックスが表示されます。

    “Add Private Key”ボタンをクリックし、追加したいシステム上の秘密鍵を探します。 ボタンをクリックし続けると、さらに秘密鍵を追加し続けることができます。

    重要な点:パテでキーを作成した場合は、 OPENSSH 形式でエクスポートする必要があることを理解しておいてください。 EclipseはOpenSSHにあるプライベートキーのみを受け入れます。デフォルトのパテッティ.ppkフォーマットではありません! puttygenプログラムでは、Conversions – > Export OpenSSHです。

    Eclipseに戻る – 終了したら、OKを押してから、 “Remote Systems”ビューに移動します。 右クリックし、新しい接続を言う。 SSHのみを選択:

     

    次の画面で、サーバー情報を入力します。 作成したら、 “Sftp Files”オプションを右クリックし、 “Properties”をクリックします。 Subsystemでは、デフォルト以外のポートが必要な場合は、ポートを入力できます。

    あなたはおそらく、特定のディレクトリに接続するときに開始したいと思うでしょう。 これを実行するには、Sftpファイルを右クリックし、新規を選択してからフィルタを選択します。

    [フォルダ]ボックスに場所を入力します:

    この点で、接続を試みる前にECLIPSEを再起動する必要があります!

    新しいフィルタの場所を開くと、接続する必要があり、提供する必要のある資格情報を入力するように求められます。

     カラのままOK