has been blocked by CORS policy: No ‘Access-Control-Allow-Origin’ header is present on the requested resource.

「CORSポリシーによってブロックされています:要求されたリソースに「Access-Control-Allow-Origin」ヘッダーがありません。」
ヘッダーがないのはフロント側ではなく、サーバー側のこと

サーバー側のファイルの先頭にこれを書くだけでいい



<php
  header('Access-Control-Allow-Origin: *');

laravel非ログインならユーザー登録を出さない

管理画面用ならばデフォルトの逆なので、ログインユーザーのみが新規登録出来るようにする

[./app/Http/Middleware/RedirectIfAuthenticated.php]



foreach ($guards as $guard) {
    
    if($_SERVER['REQUEST_URI'] == '/register' ) {
        // 会員作成なら
        if (Auth::guard($guard)->check()) { 
            return $next($request);
        }else{
            //ログインしてなければリダイレクト
            return redirect(RouteServiceProvider::HOME);
        }
    }else{
        
        if (Auth::guard($guard)->check()) { 
            //ログイン中ならtrue
            return redirect(RouteServiceProvider::HOME);
        }
    }
}

WP_Query から投稿記事やらアイキャッチやらタグを取得


$the_query = new WP_Query($args);
  foreach($the_query->posts as $key=>$value){
    var_dump($value->ID, $value->post_date, $value->post_content);

   $thumb_id = get_post_thumbnail_id($postID);      // 指定した投稿のアイキャッチ画像の画像IDを取得
	$thumb_img = wp_get_attachment_image_src($thumb_id );
	$src = $thumb_img[0]; 


	$postID = get_the_ID();
			$fivesdrafts = $wpdb->get_results( 
				"SELECT name , slug
				FROM $wpdb->term_relationships
				LEFT JOIN $wpdb->term_taxonomy  USING (term_taxonomy_id)
				LEFT JOIN $wpdb->terms USING(term_id)
				WHERE object_id = $postID
				AND taxonomy = 'post_tag'"
			);
			 foreach ($fivesdrafts as $key => $val) {
				 $tag .= $val->slug . $val->name ; // スラッグ。タグ
			 }

Gitをインストール してpush

Gitをインストールする

centos7の場合ここ

  • コミットしたいディレクトリに移動してinitする

     		  
       Initialized empty Git repository in /path/to/already/.git/  
    
  • 新規ディレクトリなら,まずはセットアップ

  • 除外ディレクトリ → gitへpushuしない
    .gitignore の書き方。ファイル/ディレクトリの除外

  • github上で新規レポジトリを作成( リポジトリの名前は ディレクトリの名前にする)


    リモートリポジトリの追加

  • ローカルにリモートリポジトリの情報を追加
  • ステージする
  • コミットする
  • リポジトリが有るならこれでPush

    -f で強制

  • Git 新規ディレクトリにリモートから pullしたい

  • 新規ディレクトリなら,まずはセットアップ


    親ディレクトリまで移動

    ダウンロードしたい リポジトリ指定

    git pullリモートレポジトリとローカルレポジトリを同じ状態にする

  • 鍵認証(pushでパスワードを聞かれないよう)にする

    • ローカルの開発サーバーで鍵をつくる(名前は指定したほうがいい)
    • config ファイルの作成

                Host github github.com
                HostName github.com
                IdentityFile ~/.ssh/github_rsa
                User git 
              
    • 600にする

    • .gitconfig をつくって 600にする

        vi ~/.gitconfig 
         [user]
              name = アカウント
              email = メアド
      
         [url "github:"]
            InsteadOf = https://github.com/
            InsteadOf = git@github.com:
           
    • githubに移動し、マイページのpersonal settingsのSSH and GPG keysに入ります。
      New SSH keyをクリックし、さきほどコピーした公開鍵をペーストします。

    追跡済みのファイルを除外する方法

     # ファイルは消さずに、追跡だけ除外
     $ git rm --cached FILE_NAME
    

    Gitの一部のディレクトリだけ取得する方法

    次に marge request (githubで)

    他の人の開発分を取り込む
    git pull origin master

    直前コミットの取り消し。
    git reset HEAD

    CentOS7でプロンプトにブランチ名を表示したい

    ヤフオク自動取り消しシステム

    はじめにログイン状態を確認から、機動する別ウィンドウでヤフオクにログインしてください。

    このウィンドウは2分くらいで自動で閉じられます。

      商品の登録方法

    1. 普段使っているブラウザを起動します(何でもOKです)
    2. 自身のアカウントから出品中の一覧を表示します
    3. 自動取り消しをしたい商品を右クリックしてリンクアドレスをコピーします

      4. URLのフィールドに貼り付けて 目標価格を入力します (その他の項目は自動で入ります)

      5.[登録する] ボタンを押します

      6. 何件も登録できますが,商品の終了時間はなるべく1分以上開けてください

      7.取り消し時間は,残り20秒が最小値です.

      登録された商品情報は5分間隔で更新されます.

      残り時間が1分を切った商品は9秒ごとに新しい価格に更新されます

    セットアップ

    フリーアプリのXAMPPをインストールしてください。
    バージョンは最新のものを選んでください。

    「はい」を選んでください

    「OK」を選んでください

    画像の通りに、必要ないアプリケーションのチェックを外してください。

    このまま「Next」をクリック

    チェックは外してから「Finish」をクリック

    フリーアプリのnode.jsをインストールしてください。
    バージョンは最新のものを選んでください。
    すべて次へをクリックして完了してください。

    C:¥xamppフォルダからhtdocsフォルダを削除してください。

    ダウンロードしたhtdocs.zipをWクリックして中身をすべてC:¥xamppフォルダへコピーしてください

    xam-permition.batを右クリックして管理者として実行してください。
    次にxamp-controll.exeをWクリックしてください。
    このアイコンをスタートメニューにピン留めをおすすめします。

    一番右上のConfigをクリック

    Apacheにチェックを入れてください。
    次回からStartを押さなくても起動するようになります。

    今回は一番上Apachのstartをクリック

    外部のPCからのアクセスを許可するか聞いてきますが、キャンセルしていいです。

    Startしたら Adminボタンを押してください。
    Chromeブラウザでアプリケーションが起動します。