Linux

phpinfo() モジュールの保存場所を確認 extension_dir /usr/lib/php/20170718 ←ここ php 配置済みモジュールの確認 curl.so がなければインストール まずはアップデート インストール php 配置済みモジュールの確認 curl.so ← ある Apache再起動 phpinfo() で確認 cURL support enabled

Linux

Wordpressインストール 移動 document rootへ 解凍 mode rewriteを有効にする (なってなかったら) ←こっちが本家 <Directory "/var/www/html"> Options Indexes FollowSymLinks AllowOverride All Require a

Linux

Gitをインストールする コミットしたいディレクトリに移動してinitする
Initialized empty Git repository in /path/to/already/.git/ 新規ディレクトリなら,まずはセットアップ

除外ディレクトリ → gitへpushuしない
github上で新規レポジトリを作成( リポジトリの名前は ディレクトリの名前にする)

MySQL

Ubuntu 18.04にMySQL 5.7をインストールして、rootパスワードを変更するところまで。 インストール aptでインストール 以前はインストール中にrootパスワードの入力画面が表示されていたと思いますが、 表示されなくなっていますね。 インストールした後、「mysql_secure_installation」を実行してrootの パスワードを設定していきます。 エラーが出る場合は下の記事を参照

PHP

https://qiita.com/takepong/items/1b39a8096ac3db8012da Windows Subsystem for Linux を有効にする まず"Windowsの機能"というウィンドウを開きます。
1. スタートメニューの歯車アイコンをクリックして設定を開く

2. アプリをクリック

3. 左側のアプリと機能をクリック(既に選ばれている筈ですが念のため)
<

Linux

Windows SubSystem for Linuxでのファイルアクセス C:\Users\user\AppData\Local\Packages \CanonicalGroupLimited.UbuntuonWindows_79rhkp1fndgsc\LocalState\rootfs\var\www\html Windowsから作ったファイルはパーミッションが  ---- となっているので chmod 644 に変えるとブラウザでも開けるようになる ただし,ファイルシステムが違うせいかW

MySQL

mysql5.7あたりからpasswordというフィールドは無くなっている mysql> SELECT User , authentication_string FROM mysql.user mysql> UPDATE user SET authentication_string=password('大文字と記号を含むパスワード') WHERE user='root'; mysql> flush privileges; mysql> \q # mysql-uroo